未発表の第3世代Chromecastを買えてしまった人が現る すまほん!!

 海外フォーラムredditにて、フォーラムユーザーの一人であるGroveStreetHomie氏は、米家電量販店BestBuyにて、未発表の第3世代Chromecastを発見、購入できてしまったと投稿しました。

chromecast-3rd-gen

 ChromecastはGoogleのHDMIドングル。初代が2013年、第2世代が2015年に登場していますが、その後継機は長らく出ておらず、10月9日のイベントで発表されると噂されていました。その発表を待たずして購入できてしまったことになります。

 未登録製品のためかレジでは通らなかったものの、第2世代Chromecastと同価格であったため、その価格で販売してもらえたとしています。つまり価格は35ドルのまま据え置きなのでしょう。

 他にもフォーラムユーザーのBigGigabit氏が、やはりBestBuyの棚に第3世代Chromecastが置いてあったと報告しており、BestBuy側の陳列ミスと考えられます。

 GroveStreetHomie氏による第2世代と第3世代の比較を見ると、デザインが大きく変更され、光沢ではなくマットな仕上げになっていることが確認できます。

chromecast-3rd-gen

 Chromeロゴは削除され、Googleの「G」ロゴへと変更されています。

 10月9日、GoogleはPixel 3シリーズとともに、この製品を発表するのでしょう。Amazonが積極的にFire TV関連製品をリリースしているのに対して、Googleは最近Chromecastを出せていませんでしたから、期待が高まります。