「Apple製品が高くなる」との声にトランプ大統領「国内生産すればいい」とTwitterで返答

tim-cook-china

 米中貿易戦争の一環で、米ドナルド・トランプ大統領は関税強化を打ち出しています。

 Appleは、中国に対する追加関税によって消費活動の縮小・競争力低下・米国経済への打撃があることを懸念する書簡を、米通商代表部に宛てています。

 追加関税の対象となる可能性があるのはApple Watch、AirPods、Mac mini、充電器、ケーブル、アクセサリー、Apple Pencilなど。Appleのロビー活動の結果か、無事iPhoneは除外されている模様ですが、Appleへの影響は大きそうです。

donald-trump-twitter

 懸念の声に対し、トランプ大統領は「関税ゼロ、いや税制優遇を受ける方法があるよ。中国ではなく米国で製品を生産しなさい。さあ今すぐ新しい工場を作ろう。興奮するぜ!」とTwitterで応じています。

 政府への書簡に、Twitterで返答するのがさすがトランプ流と言ったところでしょうか。米国外でのApple製品の価格にも影響が出る可能性のある事案だけに、今後も動向を注視していきたいところです。