「ブッ飛んでる、変態中のド変態」最強ゲーミングスマホBlack Shark 2、6月7日ついに日本上陸 すまほん!!

 TAKUMI JAPANは6月6日、発表会を実施。Xiaomi出資の企業「Black Shark」による最新ゲーミングスマートフォン「Black Shark 2」を改めて紹介しました。

Sponsored Links

 増田社長曰く、普段使いしており「スペックが吹っ飛びすぎ、変態中のド変態」と絶賛。4000mAhで1日余裕で電池が持ち、急速充電ならわずか1時間で満充電も。

 画面はタッチ応答(タッチレポートレート)240Hz。私が普段ゲーム用に使ってるiPhone XS/Maxですら120Hzです。わかりやすく言うと「メチャクチャ機敏に、指の動きに吸い付く」わけです。

 スペックは最上級。Snapdragon 855搭載で、なんと実行メモリ12GB。この最強スペックによりミリシタ13人ライブもヌルサク。eSportsタイトルも快適。さらに崩壊3rdは画質・演出・HDR・フレームレートなど最高設定に変更後も快適に動作したといいます。

 ゲームのパフォーマンスの最適化も可能。

Sponsored Links

 スペックは以下の通り。

OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 855
メモリ 12 GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 6.39型AMOLED
FHD+(2340×1080)
カメラ 4800万画素+1200万画素
インカメラ  2000万画素
 バッテリー 4000mAh 急速充電QC3.0 18W
寸法 163.61×75.01×8.7mm, 205g
LTE  B1/2/3/4/5/7/8/19/20/28/34/38/39/40/41
WCDMA  B1/2/5/6/8
その他  Wi-Fi 2.4GHz / 5GHz
Bluetooth 5.0
USB Type-C
ForceTouch(感圧タッチ)

(背面はデュアルカメラ)

 マイクもスピーカーも前面。両手で持ってゲームをしても塞がない配置としています。よく作り込まれていますね。

 6月7日より発売開始。日本初上陸のためメーカー意向もあり一番最高スペック12GB+256GBを投入、価格は税別9万9880円。

Sponsored Links

 プレミアム端末保証プランも提供するとしています。水濡れや落下したとしても対応。紛失盗難は対象外。補償期間は2年。販売サイトはKAZUNA eSHOP。購入から30日以内に加入可能とのこと。6月中に詳細を発表するとのこと。

 コントローラーなどアクセサリーも販売。HDMIも要注目。応答速度を高め操作入力から実際の応答まで誤差が少ないようにしているとします。

Sponsored Links

 6月15日にゲーム有名出演者も参加するBlack Shark 2日本上陸記念イベントを開催。ハードウェアメーカーとしてeSportsを支えていきたいと考えているとのこと。

 カラーバリエーションはシャドーブラックグローリーブルーフローズンシルバーの3色。AmazonKAZUNA eSHOP、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどで販売されます。なお、数量限定・先行予約限定のコントローラー付属特典は本日の予約をもって終了とのこと。

 コントローラーなど周辺機器との組み合わせはかなり強力な感じでした。別記事や動画にて、もう少し詳しくお伝えできたらと思います。

関連:プロのインバウンドビジネスツールに進化する翻訳機「KAZUNA eTalk 5」。新製品や新サービス予告も