国内初、MVNOでeSIM使用可に!IIJから すまほん!!

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、日本国内で初めてMVNOとしてeSIM対応のデータ通信サービスとなる「ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」を、7月18日より開始すると発表しました。

 IIJはフルMVNOとして加入者管理機能(HLR/HSS)を使い、加入者情報を遠隔でeSIMにダウンロードすることで通信サービスが利用できるようになっており、これをSIMフリー端末でも使えるようにしたというもの。物理SIMカード不要で使えます。

 月額利用料1520円、高速データ通信量は6GB/月。対象機種はApple iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、Apple 11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代)、iPad Air(第3世代), iPad mini(第5世代)、Microsoft Surface Pro LTE Advanced。特に最新iPhoneはeSIMを内蔵する形でデュアルSIMとなっているので、インパクトが大きいですね。

Sponsored Links

 デュアルSIMは、1つの端末で2つの通信契約を扱えるため、非常に便利です。複数キャリアのプランを組み合わせたり、電話番号を使い分けたり、電波の悪い場所・時(通信障害や災害など)でもできるだけ繋がるようにしたり……デュアルSIMによって可能性が大きく広がります。しかし端末販売を牛耳る大手キャリア3社は、デュアルSIM端末でも頑なにシングルSIMで販売しています。

 その例外が(eSIMでの対応とはいえ)iPhoneでした。今回IIJが個人向けスマホ用のeSIMサービスを提供してきたことで、キャリア版iPhoneでもSIMロックを解除すればeSIMが利用できるので、MNOが足並み揃えてシングルSIM端末ばかり投入してきた現状に、大きな風穴が開くことになります。