Redmi 8A発表。大容量5000mAh電池搭載で格安 すまほん!!

 中国メーカー「Xiaomi」はインド向けにエントリーモデルの「Redmi 8A」を発表しました。Redmi 8Aはエントリーモデルながら、5000mAhという大容量のバッテリーを搭載しています。

 主なスぺックは以下の通りです。

OS Android 9.0 (Pie)
CPU  Snapdragon 439 (12 nm)
メモリ 2/3GB
容量 32GB
画面 6.2型
720 x 1520
カメラ 12万画素
インカメラ 8万画素
電池 5000mAh
寸法  156.5 x 75.4 x 9.4 mm 188g
その他  Type-C,急速充電18W

 SoCのSnapdragon439はAnTuTuスコア8万点程。エントリーモデルといってもひと昔前のミッドレンジ並のスコアを持ちます。

 ディスプレイは液晶でベゼルの少ない、アスペクト比18:9、6.2インチ(720 x 1520,270ppi)本体は小さくても大きなディスプレイを備えています。

Sponsored Links

 カラーはレッド・ブルー・ブラックの三色展開。

 価格は32GB/2GBモデルが6,499ルピー、日本円で約1万円となります

 バッテリー容量が大きいせいか、本体重量が188gと少し重いのが気になりますが、タイプCポートを備え、18Wの急速充電にも対応しており、全体的には魅力的な端末に感じます。薄利多売の効く、人口大国インド向けということでコストパフォーマンスの良い端末ですね。

ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説) Geekbuying(解説) TOMTOP
中華ガジェット個人輸入の定番サイト