SIMフリー国際版 Xperia 5、イートレンで10月7日発売。価格8万3400円、予約受付中 すまほん!!

 日本への発送に対応し、個人輸入の御用達となっている海外ECサイト「Etoren」にて、ソニーの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia 5」の予約受付が開始されました。発売日は2019年10月7日。

 Xperia 1はスマートフォン初となる4K OLEDを搭載、アスペクト比21:9で、映像業界のプロ向け基準機であるマスターモニター品質を実現した逸品。その品質はそのままに、解像度をFHD+に抑え、画面サイズを6.5インチから6.1インチに小型化し、幅67mmの持ちやすい筐体を実現した、2019年後期普及旗艦がXperia 5です。

 SideSenseやCinemaProといった「使いこなすのは難しいが、使いこなせばもう戻れない」独自機能は続投。ゲームエンハンサーも引き続き搭載されるほか、新たに不安定なWi-Fi接続状況を予測してLTE接続に適宜切り替えるスマートコネクティビティも搭載されます。

 予約受付中の現在、価格は8万3400円。これ、下がってきたXperia 1の国際価格と同じぐらいなので、初っ端からこの価格のXperia 5、価格面もかなり頑張ってますね。良い。

 カラーバリエーションは4色。個人的にはRed一択ですが、落ち着いた紺色のようなBlueや、限りなく白色に近いグレーも魅力的ですね。

 国際版デュアルSIMモデルとなるJ9210のスペックは以下の通り。技適認証を取得しておらず、海外渡航の多い日本人や訪日外国人向け。

Sponsored Links
OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 855 Mobile Platform
メモリ 6GB
ストレージ 128GB, microSDXC
ディスプレイ 21:9
6.1型 OLED FHD+ (1080×2520)
Gorilla Glass 6
BT.2020
カメラ1 12MP 26mm 78度 F1.6
Exmor RS
センサーサイズ 1/2.6”
ピクセルサイズ1.4μm
OIS
カメラ2 超広角
12MP 16mm 135度広角 F2.4
センサーサイズ1/3.4
ピクセルサイズ 1.0μm
カメラ3 望遠
12MP 52mm 45度 F2.4
センサーサイズ1/3.4 
ピクセルサイズ 1.0μm
OIS
インカメラ  8MP
 バッテリー 3140mAh
寸法  158 x 68 x 8.2mm, 164g
 4G 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/
28/29/32/34/38/39/40/41/46/66
 3G HSDPA 800 / 850 / 900 / 1700 / 1900 / 2100
 2G GSM 850 / 900 / 1800 / 1900
その他  Wi-Fi  2.4/5GHz, Bluetooth
USB Type C, USB-PD,
Xperia Adaptive Charging,
STAMINA mode
側面指紋認証
LDAC, DSEE HX
IP65/IP68

 なお、ドイツ語版プレスリリースには、ストレージは128GB UFS 3.0の記述がありましたが、グローバルサイトやEtorenスペック表では確認できません。あくまで128GB UFSとの記述に留まります。

 Xperia 5は日本国内市場向けとして、既存MNO三社や、MVNO向けSIMフリーモデルが準備されていることがわかっています。

海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方