ライトなのにハイスペック。謎の端末「Galaxy S10 Lite」登場か? すまほん!!

 サムスンが開発中だと噂されているGalaxy S10 LiteとGalaxy Note10 Liteはそう遠くないうちに発売されるかもしれません。

 今回、GeekBenchのデータベース上でGalaxy S10 Liteと予測されるSM-G770Fのスコアが公開されました。このデータベースによると、Galaxy S10 LiteはQualcomm Sanpdragon 855を搭載しており、RAMは8GBが予定されています。 搭載OSは最新のAndroid10で、One UI 2.0が搭載されると予測されます。

比較用にGalaxy S10+のGeekBenchの結果

 さらにSamMobileによると、Galaxy S10 Liteは6.7インチのフルHD+のディスプレイ、128GBストレージ、45Wの急速充電に対応した4,500mAhのバッテリーが搭載されます。

Sponsored Links

 リアカメラは、48MPのメインカメラ、12MPの超広角カメラ、5MPの深度センサーが含まれ、カラーはホワイト、ブルー、ブラックの3色が存在するだろうとのことです。

(Galaxy S10e)

 S10 Lite、Note10 Liteはどちらも”10”シリーズのブランドを背負っていることから、今年中に発売される可能性が高いと思われます。日本で発売されるかは定かではありませんが、Samsungは最近日本に力を入れているように思えるので、期待してもいいのかな、なんて思います。

ivara
Galaxy S10eとはどういう住み分けになるんでしょうね?画面サイズ?