TikTok運営会社の米企業買収、国家安全保障の観点から米政府が調査 すまほん!!

 TikTokを展開する中国メーカーByteDance Technologyが、10億ドルで米国ソーシャルメディアアプリMusical.lyを買収する件について、米国政府が国家安全保障上の観点から調査を開始したと、ロイター通信が独占情報として報じました。

 買収自体は2年前に完了しているものの、ここ数週間で調査が始まったとしています。

 TikTokは米国での月間アクティブユーザー数は2650万人。うち6割が16歳から24歳のユーザーとのこと。

Sponsored Links

 ロイターの匿名の情報源によると、米国政府の省庁間委員会である対米外国投資委員会(CFIUS)は、買収の承認をしておらず、米上院議会議員の要請を受けて、潜在的な国家安全保障上のリスクの懸念からMusical.ly買収の取引の見直しを調査しているといいます。

 議員ら曰く、ユーザーデータの収集や中国政府による米国ユーザーへの検閲について懸念。さらにTikTokが外国のキャンペーンに標的にされる可能性があることも危惧しているとのこと。