ファーウェイ、Mate XsやMatePad Pro 5G発表 すまほん!!

 Huaweiは複数の新製品を発表しました。

タブレット

 いずれもGMS非対応、HMS・HUAWEI AppGalleryに対応。

Mate Xs

 中国専売だったMate Xの、SoCをKirin 980からKirin 990に変更したマイナーチェンジモデル。引き続き5G通信に対応、ディスプレイは折り畳み有機EL。価格799ユーロから。

Sponsored Links

MatePad Pro 5G

 iPad Proによく似たデザインの10.8型(2560×1600)タブレット。Kirin 990搭載、昨年のモデルを5Gに対応させたもの。

 40W急速充電、27W無線充電に対応。Android 10、ソフトウェアスキンはEMUI 10.1。スタイラスM-Penにも対応。Wi-Fi版は549ユーロ(約6万6千円)から、LTE版は599ユーロ(約7万2千円)から。

PC

 いずれもOSにWindows 10を搭載。

MateBook X Pro 2020

 13.9インチ(3000×2000)ディスプレイを搭載した、アルミ筐体のノートPC。CPUはCore i5-10210U / Core i7-10510U。グラフィックにNVIDIA GeForce MX250を選択可能。

MateBook 13 / 14

 ホームノート。昨年モデルのCPUをCore i5-10210U / Core i7-10710Uに変更したマイナーチェンジ。

Sponsored Links

MateBook D 2020 14 / 15

 従来モデルよりもベゼルレス化。解像度はFHD。CPUにAMD Ryzen 5 3500U / Ryzen 7 3700Uを選択可能。電源ボタンは新たに指紋認証センサー兼用となっています。