噂:iPad Air 4が出る?ライトニングではなくUSB Type-C対応かも すまほん!!

 新型iPad Airに関する情報が入ってきました。Apple InsiderがMyDriversのレポートを参考にしながら情報をまとめています。My Driversは過去にApple関連の正確な情報を提供した実績があると、Apple Insiderは述べています。

 MyDriversのレポートによれば、新しいiPad Air(iPad Air 4)は、A14プロセッサーを搭載するとのこと。リークの情報が正しければ、現行モデルよりも2世代新しいプロセッサーが搭載されることになります。

(画像出典:Patrick Schneider

 なお、この新型iPad Airの発売時期は2021年3月になると予想されています。

 また、画面サイズやストレージ、インターフェースについてもリークされています。同じくMyDriversのレポートによれば、11インチのLiquid Retinaディスプレイが搭載されるようです。予想通りなら、新しいiPad Airは現行のiPad Pro 11インチモデルと同じ画面サイズになります。

 ストレージは、128GB、256GB、512GBのラインナップで発売され、インターフェースはUSB Type-Cになるとのこと。

Sponsored Link

 これまで、iPad AirはLightning端子でした。今回の情報通りならば、iPad Proに続くUSB Type-C搭載のiPadとなります。接続できる外部機器の数も増えるため、便利になるでしょう。

  そして、この新しいiPad Air 4の発売と関連し、新しいMagic Keyboardが発売される可能性も示唆されています。そうなると、iPad Air 4は、よりiPad Proに近いiPadとなるでしょう。

 ちなみに、iPad Air以外には、今年中の新型iPad Pro登場も予想されています。しばらくはiPad関連のリークが続きそうですね。正式な発表が待ち遠しいところです。