iPhone 12シリーズの側面の謎は?答えはミリ波アンテナでした。 すまほん!!

 リークの段階から指摘されていたiPhone 12シリーズの側面に存在していたApple Pencilの充電ポートのようなもの。

(サイドキーの下に何かある!)

 ネットでは「指紋認証か?」「なにかのアクセサリーを装着するのか?」など騒がれていますが、答えは「5Gのミリ波アンテナ」のようです。

Sponsored Link

 イベント中の動画でも側面の5Gアンテナが紹介されていたように、これは間違いなくアンテナのようです。

 なので、Apple純正ケースでも穴は空いておらず普通に覆われています。もしその部分に穴が空いていたら、「指紋認証か!?」ってなりますけどね。残念ながらただのアンテナです。

 しかしiPhone 12シリーズで採用されているミリ波はn260とn261に対応しており、国内のキャリアが展開しているn257は利用できません。

 そのため米国で販売されるモデルと、日本国内で展開されるモデルは違うようです。

 国内モデルはこの謎の部品は搭載されず、スッキリした外観になるようです。そのため、日本のAppleサイトでは謎の部品は一切表示されていないというわけです。

Sponsored Link

 ただ、ARモデルはグローバルで統一されているようでミリ波アンテナが搭載されたままのようです。個人的にはアンテナがないほうがスッキリしていて好きですが、ミリ波が使えないのはちょっと残念です。(とはいえ現状ミリ波の恩恵は全く受けれないのですが)

 昔iPhone 5がLTEに対応したときや、iPhone 4Sがauから販売されたときに、キャリアによっては主要周波数が使えない問題がありました。玄人の皆さんは懐かしいのではないでしょうか。次期モデルではしっかりカバーしてきたように、おそらく13(仮)では日本のn257もしっかりカバーすることを祈ります。