クアルコム、眼鏡端末「Snapdragon XR1 AR Smart Viewer」発表 すまほん!!

 米Qualcommは、Snapdragon XR1を搭載した初のARリファレンスデザインを発表しました。

 視界上に3Dコンテンツや、2Dアプリフレームワークにより各種ウィンドウなどを表示できるほか、著作権保護されたコンテンツにも対応、映画やストリーミング動画の視聴も可能。Snapdragon 800番台搭載端末やSnapdragon搭載PCなどを接続して動作するとのこと。

 リファレンスデザインでは、Goertekがハードウェアは担当。BOEが90Hz駆動の双眼OLED画面を提供、滑らかなAR体験を実現。

 ブレ補正対応のRGBカメラサポートにより、ハンズフリーで視界を共有し遠隔で後方から指示などの利用例に対応。デュアルモノクロカメラにより6DoFのトラッキングやハンドトラッキングも可能。

 各メーカーは、Snapdragon XR1チップセットとリファレンスデザインを用いた商用SmartViewerソリューションの設計開発が可能。現在利用できるのは一部パートナーのみですが、今後数ヶ月でさらに増えるのこと。