OCNモバイルONE、新料金発表を延期。政治動向影響か すまほん!!

 NTTコミュニケーションズのMVNOサービス「OCNモバイルONE」は、2021年3月12日に開催を予定していた新料金プラン発表会の延期を告知しました。

 延期後の具体的な開催日時は不明で、現時点では「3月下旬」とのみ明かしています。詳細な日時は決まり次第案内するとのこと。

 延期理由は明かされていません。現在、NTTグループは総務省役人や歴代総務大臣への不正接待が発覚、NTT持株の澤田純社長の国会招致も報じられおり、ドコモ完全子会社化や「ahamo(アハモ)」などについても疑惑の目が向けられかねない政治情勢であることから、延期の判断に影響した可能性はありそうです。

 NTTコミュニケーションズはインターネットサービスプロバイダ事業やドコモ回線を用いた「OCNモバイルONE」を提供しています。

 NTTの計画では、ドコモ完全子会社化にあたり、NTTコミュニケーションズやNTTコムウェアをドコモ子会社に移管、「OCNモバイルONE」をNTTレゾナントに移管する方向性で、その詳細がどうなるのか注目されていました。

 元々「OCNモバイルONE」の端末調達・販売はNTTレゾナントが担っており、計画通りの方向性で再編が進めば、NTTレゾナントによる合理的な経営が期待できました。

 また、NTTドコモが発表した携帯値下げのうち、大容量プランとアハモに並ぶ「Economy」を、MVNOと提携して提供することが示唆されており、順当に行けばここを「OCNモバイルONE」が担う可能性も考えられたところ。

(ドコモ携帯値下げプラン、大容量『プレミア』アハモ『ニュー』小容量『エコノミー』)

 しかしながら昨今の政治情勢や「文春砲」次弾を考慮したのか、今の所はまだ真意は図りかねますが、残念ながら延期となります。

こんな記事も読まれています

OCNモバイルONE、個人向けフルMVNOサービス展開!

独自経路で調達。OCNモバイルONE、最新「iPhone 12 / 12 mini」を発売

NTT社長、ファーウェイ製品の発売を批判。

Huawei P30 Pro HW-02L、2019年8月21日に予約受付開始。発売日は9月

アメリカ、対Huawei制裁強化へ

中共機関紙、ファーウェイが鴻蒙OSスマホを3万円で発売すると報じる