「Apple Watch Series 7」発表。狭額縁化、充電高速化、耐久性向上 すまほん!!

 Apple Watch Series 7が発表されました。

 リーク画像では丸みがなくなり、角張ったiPhone 12シリーズのような情報が出回っていましたが、そのようなことは一切なく、従来のまま丸みを帯びたデザインはそのまま。ディスプレイはベゼルギリギリまで攻めたデザインに刷新されました。Series 6比で20%、Series 3比では50以上も大きくなりました。

 常時表示はより明るく表示されるようになります。今でも十分明るいと感じるのですがコレより明るいと思うと、普通の時計と変わらず使えそうですね。

 そして耐久性がより向上しました。ディスプレイ部分に使われているガラスを再設計し、50%厚くなりました。これはSeries 6比で2倍以上に相当するとのこと。またディスプレイも再設計したことにより、より薄くベゼルの細いSeries 7を作ることができたとのこと。IP6X防塵にも対応します。

 Series 6でも爆速と感じていた充電ですが、それがより高速化しました。Series 6比で33%速い、わずか45分で0から80%まで充電可能になりました。8分充電するだけで8時間の睡眠計測ができます。忙しい朝に充電を忘れていても支度している間に十分な充電ができちゃいます。

 発売は今秋と案内されており、詳細・価格ともに現段階では不明。来月または再来月に行われると噂されているMacの発表会に合わせて発売されるのかもしれませんね。