ドコモ、ネットでのeSIM発行に臨時メンテナンス。一週間以上「発行不能」の無限メンテ編突入 すまほん!!

 NTTドコモは、オンラインでのeSIM発行について、10月25日午後1時からメンテナンスを開始しました。

 本来はドコモオンラインショップおよびahamoサイト上からeSIMの発行が可能。現在は「システムメンテナンス中」「臨時のサイトメンテナンス」と表示され、eSIM発行ができなくなっています。

 今回の臨時システムメンテナンス中はオンライン専用プランahamo含め、eSIM手続きはドコモショップにて行うよう促しています。

ahamo公式サイトは「eSIMの発行(お持ちのeSIM機種で利用、機種変更時の再発行を含む)」手続きができないと告知

 臨時メンテナンスと告知するからには、短期間での復旧であろうと考えるのが通常ですが、ドコモは今回のメンテナンスの終了日時を「未定」と告知。メンテナンス開始から一週間以上経過している11月に入った現在も継続中です。

 ちなみにNTTドコモは2019年10月22日からオンラインでのクレジットカード支払い設定手続きを事前告知無く「一時停止」し、自社のクレジットカードdカード以外に変更できない状態のままメンテナンスを続け、2020年10月以降復旧と告知、10月になっても復旧せず、翌年の2021年3月にようやく支払い設定を一部再開という、1年半のメンテナンスを行っていたことがあります。

 従来は物理SIMカードに書き込んでいた電話番号等の顧客情報を、スマホ組み込み型のeSIMに書き込むことにより、オンラインでいつでも簡単に手続きできて物理SIMカード到着等を待たずに利用できるのが魅力。iPhoneを皮切りに様々な機器が対応しつつあります。

 個人スマホ向けeSIMは国内携帯事業者としては楽天モバイルが提供、その後SoftBankやKDDIも追従。最後にNTTドコモが2021年9月に提供を開始していました。