OPPOのタブレットの噂再燃。「OPPO Pad」がGeekbenchに登場か、Snapdragon 870搭載 すまほん!!

 その存在がたびたび報じられてきたOPPOブランドとして初めてのタブレット、「OPPO Pad」がGeekbenchスコアが登場したようです。MySmartPriceが伝えました。

 それによると、モデル番号「OPD2101」はSnapdragon 870を搭載。メモリは6GBのモデルが少なくとも用意されます。Geekbenchスコアはシングルが4582、マルチが12259を記録しています。しかし古いGeekbench 4での計測となっているため、Geekbench 5で計測されたスコアとの互換性は一切存在しません。

 筆者が調べたところSnapdragon 888を搭載するMi 11 UltraはGeekbench 4にておおよそ同水準でした。やはりタブレットは熱処理に優れているからこそのスコアなのでしょうか。

 そのほか、Android 11がプリインストールされているようです。すでにAndroid 12のリリースから3か月近く経っている中、安くないタブレットにも関わらず古いバージョンで少し残念なところ。ただこれが次期アップデートで大画面デバイス向けのAndroid 12Lをインストールするための伏線だったらアツいですね。

 OPPO Padは2022年の早い時期にインドで登場すると噂されているようです。以前のリークによれば、OPPO Padは120Hz液晶ディスプレイを採用し、1300万画素の背面カメラと800万画素のインカメラを備えるようです。価格は中国にて2000元(3万5000円)からと伝えられており、Snapdragon 860搭載で1999元スタートのXiaomi Pad 5と比べてSoCぶん優位な価格設定ですが、中国国内とそれ以外の価格差は小さくなさそうです。

  Xiaomi Pad 5 OPPO Pad
OS MIUI For Pad(Android 11) Android 11
SoC Snapdragon 860 Snapdragon 870
メモリ 6/8GB 6GB?
画面 11インチWQHD+(2560×1600)液晶、120Hz 液晶、120Hz
カメラ 1300万画素+800万画素インカメラ 1300万画素+800万画素インカメラ
価格 1999元~(3万4000円)
日本:4万3800円
2000元?
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方

こんな記事も読まれています

Mi 10S正式発表!Snapdragon 870搭載、メインカメラは1億画素

OPPO Reno5 Aに不具合。eSIM設定が表示されず

スナドラ480搭載「OPPO A54 5G」、au独占販売

ソニーと共同開発した5000万画素「IMX766」搭載、「OPPO Reno5 Pro+」正式発表

次期ハイエンドプロセッサ「Snapdragon 898」、11月30日発表?

Galaxy A52 5G、6月上旬以降発売。Snapdragon 750G搭載

OPPO、PCゲームで話題の「光線追跡法」に対応へ