5G対応のiPhone SEが3月に発表?いよいよマスク対応アプデも実施か すまほん!!

 アップルがどうやら、次世代通信規格5Gに対応したiPhone SEの発売を計画しているようです。米メディアBloombergやThe Vergeが報じています。

 BloombergのMark Gurman氏によると、「5G iPhone SE」は3月8日のイベントに登場する予定とのこと。アップルは同イベントで、新型CPUと5G対応を盛り込んだ、改良型のiPad Airもお披露目する模様です。

 また新型のiphone SEは、より処理速度の速いSoCが搭載され、内蔵カメラの性能も向上する可能性があるとBloombergは説明。

 現在のiPhone SEは「Apple A13 Bionic」を搭載しています。もし価格が据え置き(税込4万9800円から)のまま各種改良を行うのなら、かなりお買い得な製品となりそうです。

 なお、BloombergはiOSのアップデートについても触れました。「iOS 15.4」のベータ版に実装されている、マスク着用状態でのFace IDを利用可能にするシステムを含むバージョンが、3月に登場すると説明しています。

 新型コロナの流行以降、マスク着用時にFace IDが上手く機能しないという問題は、かなりの間批判されてきました。本当にアップデートがなされれば、マスクをズラす手間から多くの人が解放されそうですね。