待ってましたァ!国内初、公開市場版銀河「Galaxy M23 5G」発売決定ッ! すまほん!!

 サムスン電子ジャパンは、公開市場向けSIMフリースマートフォン「Galaxy M23 5G」を国内で正式発表しました。Amazonにて予約を受付中です。

追記:ハンズオンレビューはこちら

 Galaxyブランドの公開市場版は、Thom Browne Editionなどの数量限定特別版を除けば国内初となります。

 「Galaxy M」シリーズは、サムスン電子が主にインドなどの市場に向けて販売している低価格帯スマートフォンシリーズ。このMシリーズでは特に電源部が重視されており、今回国内向けに発表された「Galaxy M23 5G」は、5000mAhのバッテリーを搭載、さらに最大25Wの急速充電にも対応するなど、Galaxyハイエンドモデルと遜色ない仕様を備えます。

 「Galaxy M23 5G」のSoCはSnapdragon 750G 5G、実行メモリは6GB、内蔵ストレージは128GBで、かつ最大1TBのmicroSDカードスロットも備えています。通信面では、Sub6帯の5G通信に対応するほか、デュアルSIMにも対応しています。

 リアカメラは、5000万画素の広角、800万画素の超広角、200万画素マクロの3眼構成。インカメラは800万画素となっており、水滴型ノッチを採用。ディスプレイは、6.6型TFT液晶で、リフレッシュレート最大120Hz駆動に対応しています。

 「Galaxy M23 5G」は、2022年4月7日より予約受付を開始、4月21に発売されます。価格は、4万975円。AmazonもしくはGalaxy Harajukuで購入可能で、一部家電量販店オンラインショップでも取扱を検討しているとのこと。

 三社4Gプラチナバンドに対応。5G Sub6 n77/n78に対応します。

 予約購入したユーザーには、特典としてサムスン製Micro SDカード(256GB)がもれなくもらえるキャンペーンも開催中です。

 これまで、国内では、取り扱うキャリアでしか購入できなかったGalaxyシリーズ。「Galaxy M23 5G」に限った話にはなりますが、キャリアによるSIMロックや不要なソフトのプリインストール等なく、かつキャリアを通さずに端末購入が可能になります。これをきっかけに、今後Galaxy SシリーズやGalaxy Zシリーズなどのハイエンドモデルにおいても、公開市場版が販売されることに期待が高まります。

 スペック詳細は以下の通りです。

OS Android 12
SoC Snapdragon 750G 5G
メモリ 6GB
容量 128GB
画面 6.6型 (1080×2408)
カメラ 5000万画素(広角)
800万画素(超広角)
200万画素(マクロ)
インカメラ 800万画素
電池 5000mAh
寸法 165.5 × 77 × 8.4 mm, 198g
5G n77,n78
LTE B1,B2,B3,B4,B5,B8,B12,B17,B18,B19,B26,B28,B38,B40,B41,B42
3G B1,B2,B4,B5,B6,B8,B19
バッテリー 5000mAh