「周波数制限」問題。携帯キャリア、改めて「メーカーが判断」と主張 すまほん!!

 総務省は第28回競争ルールの検証に関するWGを開催。バンド制限問題が議題の一つとなっています。

 端末を調達・発注する際、端末メーカーの周波数はどう依頼しているのか?

 携帯キャリア各社は提出資料にて、メーカーの判断に委ねており、あくまでキャリアが制限しているわけではないと主張。その上で詳細について、キャリアは「構成員限り」で開示し、一般公開資料では隠匿しています。

 ドコモはAndroid端末の対応周波数決定過程について、販売開始の約半年前より実装を求めるドコモ周波数帯を「必須」「推奨」「任意」の分野に分けて提示、その後メーカーから提示される端末製造コストやサイズについて複数回協議して決定すると一部開示しています。iPhoneについては決定過程にキャリアは関知していないとのこと。