噂:「Galaxy Z Flip4」のカバーディスプレイはさらに巨大化? すまほん!!

 Samsungが開発中と噂されている、次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip4」に関して、本体背面に搭載されているカバーディスプレイがさらに大きくなる可能性があると、ディスプレイに関する市場分析で知られるDSCCのRoss Young氏が自身のTwitter上に投稿しました。

 同氏によると、「Galaxy Z Flip4」では2型以上のカバーディスプレイが搭載される可能性があるとのこと。2.7型のカバーディスプレイを備えるmotorola razr 5Gにより近いサイズのカバーディスプレイが採用される見込みであるようです。

Galaxy Z Flip3 5Gとmotorola razr 5G

 初代Galaxy Z Flipは、1.06型のカバーディスプレイを搭載。通知の表示や電話の受話、カメラのビューファインダーとして利用できたものの、その小ささゆえにあまり便利とは言えないものでした。その後のGalaxy Z Flip3 5Gにおいては、1.9型のカバーディスプレイを採用し、情報の表示領域が拡大しました。

 今回の情報が本当であれば、画面を開かなくても先代端末よりも高い利便性を期待できそうです。

 Galaxy Z Flip4は、例年通りであれば今年8月に、Galaxy Z Fold4と共に発表される見込みです。現在のところ、同端末に関する詳しい情報はまだわかっていませんが、今後発売が近づくにつれレンダリング画像なども徐々にリークされると考えられ、今後の情報に期待が高まります。