LG、「テーブル型」卓上空気清浄機を発表 すまほん!!

 なんで組み合わせようと思った!?

 LGは、IFA 2022にて「PuriCare Objet Collection Aero Furniture」を発表しました。モダンで独特な形状が特徴な「テーブル型空気清浄機」で、空気清浄機とはまるで思えない機能性を持ちます。

 「テーブル型」とされる所以は、単純に天板が広がった奇抜な形状。筆者としてはThinkPadのトラックポイントキーボードのキャップにしか見えません。

 なお、IKEAには本当にテーブルと空気清浄機を合体させた家具が販売されているようですが、卓上であるからしてもちろんこのデバイスはテーブルとして使えるものではありません。

 そして、この独特な形状はキチンと意味があり、豊富な機能を提供します。まず、本体上部には最大10Wの給電に対応したワイヤレス充電器が内蔵。さらに、この天板の下部には照明が埋め込まれており、8色から色を変更可能な現代的なムード照明としても利用可能。上部の構造はこれらの機能を備えるためであり、思ったより合理的なものです。

 またデバイスはWi-Fi接続に対応し、LGアプリからの操作を可能にするほか、Wi-Fi接続の強度や空気の質、流れの強さなどを示すインジケーターも搭載。奇抜な機能の組み合わせには非常にワクワクしますが、正直もうここまでくればスマートスピーカー機能も包括してほしかったところです。

 本体色は非常にポップな色合いのローズ、イエロー、グレーの3色を用意。なぜかイエローのみ異なる形状です。なお、将来的には韓国の画家であるKim Sun-woo氏などのアーティストがデザインした限定版を用意するとのこと。

 PuriCare Objet Collection Aero Furnitureはベルリンで9月2日より行われるIFA 2022に出展予定で、価格や本分の空気清浄機としての性能の詳細、寸法などはまだ明らかになっていません。LGはテレビやモニターを中心に日本でも製品を販売していますが、空気清浄機は公式サイト上で販売終了扱いとなっており、日本への投入はないものとみられます。