画面を曲げられる!? LGの42型テレビ「LG OLED Flex」国内販売決定 すまほん!!

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、同社が2022年8月31日にグローバル向けに発表した42型有機ELテレビ「LG OLED Flex」を日本国内向けに正式発表しました。2023年1月18日より販売を開始します。

 「LG OLED Flex」は、同社が世界初を謳う、曲げられるディスプレイを搭載したテレビ。湾曲の度合いをフラットから900Rまで、20段階にわたって自由に変更することができます。

 調節方法は至って簡単で、リモコンに搭載されているボタンを押すだけ。ユーザーがテレビ本体に触れて操作する必要はありません。

 あくまでテレビの位置付けであるため、湾曲率以外の調節機能は、前後方向のチルトと140mmの高さ調整のみ。画面サイズを27型もしくは32型に縮小して表示する機能も備え、ゲームをする際には非常に便利。

 映像処理においては、LG独自の映像エンジン「α9 Gen5 AI Processor 4K」を搭載し、従来の有機ELディスプレイに比べて高輝度かつ高繊細を実現。地上波放送だけでなく各配信サービスのコンテンツも最適化された映像で楽しむことができます。

 ゲーミング機能も充実。4KのHFR(High Frame Rate)に対応し、リフレッシュレートは最大120Hzでの表示が可能。応答速度は0.1msで、FPSやレースゲームなどの画面切り替えが比較的早いゲームでも、残像感の少ない映像表示を実現。

 ボイスチャット利用時にスピーカーから聞こえるゲーム音を小さくし、声を明瞭に伝えることのできるエコーキャンセリングマイクを本体に搭載。ヘッドセットがなくても、よりスムーズなボイスチャットによる意思疎通を行うことができます。

 本体背面にはLEDライトを搭載し、表示するコンテンツや部屋に合わせて色を変更することも可能。

 「LG OLED Flex」はオープン価格で、予想実売価格は44万円前後。現在、大手家電量販店コジマ公式ネットショップにて予約受付を開始しており、価格は税込43万7800円となっています。

  • 情報元LG