スマートフォンとPCで仮想本棚を管理せよ。ブクログ。

 電子書籍元年と呼ばれる今年もすでに暮れを迎えそうですが、未だに紙の書籍が圧倒的に普及しています。
 そんな紙書籍の管理を簡単にするWebサービス「ブクログ」と、さらに便利に利用するためのアプリを紹介します。

 ブクログは「Web上にあなたの本棚を作るサービスです」とサイトのトップページにあるように、Web上に本棚を作成することが出来るサービスです。
リンク:ブクログ – web本棚サービス

「いまいち想像がわかない!」
という方のために、私の本棚をリンクしてみますので是非参照してみてください。

リンク:高橋ノゾムの本棚(高橋ノゾム) – ブクログ
(ライトノベルが馬鹿みたいに多いのはちゃんと理由があります(後述))

アプリで本棚を見るとこんな感じです。

 ブクログは使い方によっては、非常に便利なサービスです。
 私はライトノベルの積ん読数がかなり多く、買ったか買っていないか、未読か既読かをすぐに忘れてしまうため、ライトノベルを登録しています。
(逆に言えば、ライトノベルくらいしか登録していません)

 後は図書館から借りてきた本や友人から借りた本など、実際手元には残りませんが「読んだ」という記録を残すことは非常に有意義でしょう。

 さて、そんなブクログですが、本を登録するためのアプリがAndroid,iPhone,iPad向けにリリースされています。

 さて?どうやって登録するのでしょうか?
 答えは簡単。本に印刷されているバーコードを読み取ります。

 このアプリを使えば、わざわざ本のタイトルや著者名で検索して登録せずとも、簡単にブクログに本を登録することができちゃうんですね。
 本を買ったり、借りたりしたらアプリを起動させて「ピッ」っと登録。
(なお、Androidでは別途バーコードを読み取るソフトウェアが必要になります。下部リンクを参照してください)

 是非、ブクログに登録した後、お手持ちのスマートフォンに合わせたアプリをインストールしてみてください。
 もちろん、自分の登録した本が美麗な本棚に並ぶのは、快感ですよ。

 

 

戦う司書と恋する爆弾 BOOK1(集英社スーパーダッシュ文庫)