新Apple TVのApple A5プロセッサが省電力な32nmにシュリンクされていることが判明!

 iPhone 5のプロセッサも32nmプロセスに!?

  新しいiPadの影でひっそりと登場した新Apple TVですが、そのApple TVに搭載されたApple A5プロセッサが従来の45nmから32nmへシュリンクされていることが明らかになりました。(左側がiPhone4S、右側が新Apple TV)

 MacRumoursによると、新Apple TVには32nmプロセスで製造されたApple A5プロセッサが搭載されているようです。世界で32nmプロセスを持ち量産に耐えうる工場はサムスンしか所有していないため、Samsung 32nmプロセスにて製造されているものと思われます。

 プロセスの微細化により、さらに省電力かつ高性能になっていることが予想できます。

 最近噂の絶えないiPhone 5でも32nm世代のプロセッサが採用されるかもしれませんね。

Source : MacRumors


【PSE認証】大容量だけどカバンにポン! 9600mAh バッテリーチャージャー docomo au SB携帯電話、スマートフォンやゲーム機の予備バッテリーに!