履歴ボタンはどこに? HTCの本気、気持ちよすぎる「HTC One」の操作感をチェック

 ピーター・チョウCEOが2013年の社運を賭けた希望の星と表現するのが、最新モデル「HTC One」です。

 OSバージョンはAndroid4.1.2ですが、Android4.2へのアップデートが約束されています。

 Android上で動作する独自UIにはSense5.0が採用され、特に特徴的なのは、HTCがBlink Feedと呼んでいる機能です。

 風に吹かれて流れるような気持ちの良いUIを採用しています。複数の情報ソースを取捨選択、統合して表示します。ホーム画面の動画を見るとわかるように、発想的にはTimescape、操作感ではGoogle+のアプリが近いと思います。非常に気持ちの良い動作をしており、これは是非とも触ってみたいですね。

 また、今回ボタン配置が、左からバックキー、ホームボタンという配置に大きく変更。メニューボタン、検索ボタン、履歴ボタンなどのあった従来のAndroidデバイスを見慣れていると、違和感を覚えるものとなっています。

 pocket-lintによれば、ホームボタンをダブルタップすると履歴ボタンとして機能し、ホームボタンを長押しすることでGoogle Nowが起動するとのこと。メニューボタンはアプリ内に表示が前提で、非対応アプリは画面下部に黒い帯のメニューで出てくることになりそうです。

 こう考えるとHTCロゴって邪魔ですね。これ自体がボタンとして機能すれば面白かったかもしれません。因みに、HTC JやOne Xは履歴ボタンをメニューボタンとしても利用するオプションがアップデートで追加されています。

 今回のOneのボタン配置はちょっとわかりづらく煩雑な気もしますが、iPhoneも似たような操作で似たような機能を呼び出すので、慣れの問題かもしれません。

情報元:THE VERGE, pocket-lint, SlashGear TV

Xperia Pに似てる?「HTC One」正式発表 アルミボディ、4.7インチFHD、Snapdragon 600 クアッドコア 1.7GHzのハイスペックモデルに

国内でも発売が予想されるHTCの次期フラッグシップ機、コードネーム「M7」の情報まとめ。KDDIから出る?

この記事にコメントする

comments powered by Disqus