iOS6.1 でパスコード入力を回避して電話アプリを起動させるバグが発見される

 パスコードをかけているからといって、目を離すといたずらされるかも?

 iOS 6.1 を搭載した iPhone でロック画面のパスコード入力を回避して、電話アプリを起動させるバグが発見されました。

 バグを実証している動画がこちら

 なお、この問題をアップルはすでに認識しており、現在修正作業を行っているとのこと。

 そもそも、パスコードをかけているからといって、他人が触れる場所にiPhone を放置する人は少ないと思いますが、iPhone をうっかり置き忘れてしまったり、どこかに落としてしまった際に利用されると怖いバグですね。

 地図の問題をはじめとして、3Gのパフォーマンスが落ちるバグがあったり、何かと受難多き iOS 6 ですが、継続的なアップデートに期待です!

情報元: iPhone(iOS6.1)でパスコードを入力せずに電話アプリを起動し連絡先や写真などにアクセスする手順がYouTubeにて公開中 – GIGAZINE

この記事にコメントする

comments powered by Disqus