スマホをTVに、TVをスマホに!KDDIが2つの周辺機器を発表

 面白いものをKDDIが出してきましたよ。

 スマートフォンでテレビを遠隔視聴する機械と、テレビをスマートフォン化してしまう機械の、ふたつです。

Remote TV

 手のひらに乗ってしまうほど小さな機器が、この「Remote TV」です。

 Blu-rayレコーダーで録画したテレビ番組を、屋外から視聴可能となっています。放送中の番組も受信可能。

 FullHDディスプレイのXPERIA ZやHTC J Butterflyでワンセグを起動すると、あまりの動画の汚さ、解像度の低さになんだか悲しくなってくるので、こうした機器は非常に有益だと思います。もしかすると、HTC M7はワンセグに対応しなかったりするんですかね。

 しかし、これってSONY製品でいえば「nasneとロケーションフリーのいいとこ取り」ですよね。スマホ時代によみがえったロケフリとでもいうべきでしょうか。nasneはお出かけ転送を使わない限り屋内での視聴しかできませんから。

 特にKDDIとの契約は不要というのも素晴らしいですね。iOSでも利用するためのアプリは今後リリースされるんだとか。楽しみですね。

Smart TV Stick

 こちらは「Smart TV Stick」です。

 これ自体にAndroid 4.0が搭載されており、HDMI経由でテレビと接続し、テレビをAndroid 4.0にしてしまおう、という機器。

 Android 4.0でできることはもちろんできますし、特にビデオパスなどの各種au公式サービスの導線としたいのでしょう。ドコモの「SmartTV dstick」と似たようなものですね。それより幾分か自由のあるイメージでしょうか。

 KDDIのこれらふたつの製品は、どちらも2月23日発売となります。

情報元:KDDI プレスリリース 1 2

この記事にコメントする

comments powered by Disqus