サムスン副会長、日本のスマホ市場攻略のため来日。孫正義など国内3社の社長らと会談 すまほん!!

 今月18日、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長は、出張で日本を訪問しました。

 GALAXY S4の日本市場発売を今月末に控え、NTT docomo, SoftBank, KDDIの社長と会談をするための訪日となります。

 サムスンの関係者は「日本は韓国電子製品の墓と呼ばれていた」と語り、今回の訪問は「副会長自ら日本のスマートフォン市場の攻略に動いた」との認識を示しました。

 サムスンはWindows Mobile搭載のOMNIA Pro GT-B7320の国内版である「X01SC」を最後に、長らくSoftBank向けにスマートフォンを供給してきませんでしたが、今回孫社長も李副会長と会談したものとみられるため、どのような展開があるのか、期待しておきたいところです。

情報元:中央日報

こんな記事も読まれています

サムスンが最大5年間のセキュリティアプデ保証。ただし企業向け

「Galaxy Watch 4」「Galaxy Buds 2」の価格がリークされる

半導体不足の影響ここにも。次期「Galaxy S21 FE」発売は見送りか?

次期「Galaxy Note」は2022年に持ち越しか?

ドコモ、Android 12アプデ機種を公表

低価格帯5Gスマホ!「Galaxy A52」「Galaxy A72」のレンダリング画像がリークされる

Galaxy S22+/S22 Ultraのバッテリーが認証通過。