長らく音沙汰の無かった「Nexus Q」の後継機が認証を通過

 FCC認証を「Nexus Q」の後継機と思われる、ストリーミングメディアプレイヤーが通過したと海外メディアが報じています。

 この「H840 Device」という名称で通過した端末は、Wi-Fi通信機能を内蔵した、据え置き型の端末です。型番はH2G2-42、製造元はもちろんGoogle。

 昨年のGoogle I/Oにて発表されていた「Nexus Q」は、予約者等に無償版が配られたのみで、発売延期を繰り返し、数少ない配布された端末も、「Google Play Music」の最新版がサポートされないなど、音沙汰の無い状況でした。

 しかし今年のGoogle I/Oでは定額制音楽配信サービス「Google Play Music All Access」が発表され、今こそ「Nexus Q」のような端末が存在意義を発揮する時がきたのかもしれません。続報に期待です。

情報元:FCC, engadget.com

この記事にコメントする

comments powered by Disqus