英国紳士の戦い ― HTCのTwitter公式アカウントが、サムスンに喧嘩を売り、LGが仲裁に入る事態に。

 モバイル業界の上位メーカーたちの英国法人同士が、Twitterアカウントで激突する事件が起きました。

 HTCの英国法人は、自社のフラッグシップ「HTC One」が、モバイル大賞の「2013年最もホットだった電話機」に選ばれたことを自慢するツイートの、末尾に「おっと、@SamsungMobileUK」とリプライを付加して投稿、サムスンに喧嘩を売りました。

 これに対して、サムスン英国法人のTwitterアカウントが「うちは賞を3つ取っちゃったから、そっちにひとつ(One)あげるよ!」と、見事な皮肉で切り返しました。

 これに対してHTC英国法人は、サムスンが学生らにステマをさせていた事件をあげつらい、険悪な雰囲気に。そこですかさずLG英国法人のTwitterアカウントが「落ち着いて、たかが電話でしょ!」と指摘し、面白い画像を付加することで、うまくオチをつけて場をおさめました。ウィットに富んだ皮肉を言えた方が上流という気風のある英国ならではの現象でしょうか。

 しかしLGがオチをつけた「Its only a phone!」の文言は、「(サムスンやLGが幅広い分野の事業に手を伸ばしているのに対して)HTCさんは電話の製造しかないもんね…」という皮肉が込められているとの深読みもできます。気持ちはわからなくはないものの、つい感情的になってしまったHTC公式アカウントは、2013年の紳士的ツイート大賞があったら、きっと賞を取り逃していることでしょう。

情報元:THE VERGE

[訂正]一部訳に誤りがあったのでニュアンスを訂正させていただきました。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus