「MediaGo」を使って、CDから音楽を「FLAC形式」で取り込み、転送してみた。

Capture_2013_12_06_21_54_04_609

 iPhone / iPadと連携するソフトウェアとして、Windows PCに「iTunes」をインストールしています。今回、Xperiaで高音質で音楽を楽しみたいと思い、連携ソフトの見直しを行いました。

 音楽CDを高音質で取り込もうと思った時に、「iTunes」で最も劣化の少ない高音質なフォーマットは、可逆圧縮形式のApple Losslessですが、この形式では汎用性が低く、XperiaのWalkmanアプリで再生できません。

 そこで、Xperiaと連携できつつ、さらに可逆圧縮形式で汎用性の高いフォーマット FLAC形式で音楽を取り込んでみます。今まで敬遠していたSONYの連携ソフト「Media Go」を用いて行います。

「Media Go」をインストール

Capture_2013_12_05_00_29_20_673

 SONY公式サイト内よりダウンロード、インストールできます。

Capture_2013_12_05_00_38_29_405

 数年前に利用した時や、旧Sonic Stage(現Xアプリ)よりはずいぶん使いやすいですね。Sonic Stageは、重宝していたジャケット画像を自動補正してくれる機能が削除されるという時に、Walkman自体の利用をやめたことがあります。しかし、Media GoはGracenote(iTunesやWalkmanアプリでも利用されている楽曲補正機能)が機能するので、CDの取り込みもスムーズ。個人的にはわりと使える印象です。

設定から取り込み形式を設定、FLACにも対応

Capture_2013_12_05_00_40_39_650

 音楽CDを取り込む前に、「フォーマット」と「品質」などの諸設定を変更しておきましょう。「ツール」→「ユーザー設定」→「CDインポート」から設定できます。「新しいCDが挿入された時に自動的に曲をインポート」にチェックを入れておけば、PCの光学ドライブに音楽CDを入れた時、自動でインポート作業を開始できます。 フォーマットはMP3、AAC、FLACの3種類です。

  • MP3:音質的には劣るものの、圧縮率も高くあらゆる機器で再生できる、最も汎用性の高い非可逆圧縮フォーマット。音質に拘らず、あらゆる機器で再生することを重視するならおすすめです。
  • AAC:MP3の改良版。ファイルの容量は若干mp3より大きく、音質は若干向上しています。
  • FLAC:可逆圧縮形式なので、CDから音質は劣化していません。ファイルサイズが大きめになりがちなのが残念ですが、WAVのように無圧縮のフォーマットよりはファイルサイズも節約できます。

 もしmp3やAACを選択する場合、ビットレートの数値の高い設定であるほど、高音質で取り込むことができます。

 一度mp3やAACなどで取り込んでしまった場合、いくらかの情報が圧縮によって損失しているので、ファイルを元の音質に戻すことはできません。しかし、FLACであればそういったことはありませんし、また別途FLACを再生機器にあわせたフォーマットに変換することも可能です。

 Apple Losslessよりも対応機器が多いので、今後、FLAC対応の音楽再生機器をお持ちの方が、音楽CDを取り込むといった場合には、FLACで取り込むことをおすすめします。

音楽を転送

 CDをインポートしたら、音楽の転送を行いましょう。「MediaGo」からの音楽転送は、XperiaやWalkmanはもちろん、他のAndroid OS搭載機でも利用できる場合があります。自分はXperia Z1を使っています。データ接続に対応したmicroUSBで、PCと接続しましょう。データ接続/充電をスイッチで切り替えられるタイプのmicroUSBケーブルがおすすめです。

micro-usb-cable-data-charge

 音楽データの転送には、「Media Go」の「ミュージック」→「ライブラリ」→「転送先」をクリックし、「本体メモリー」または「ストレージカード」を選択し、音楽を転送しましょう。

Capture_2013_12_06_23_04_40_16

 この時、転送には「Media Go」を用いず、ファイルベースで個別転送することもできます。「Media Go」で取り込まれた音楽ファイルは、Wndowsなら「マイミュージック」→「Media Go」というフォルダーに入っているため、これをスマートフォンにコピーするだけです。コピーする先は、SDカード内の、音楽を入れたい任意のフォルダーです。

 自分は『Music』『音楽』といったフォルダーを作って、そこに転送しています。XperiaのWalkmanアプリは、フォルダーの中をサーチして表示するので、ファイルやフォルダーごとに管理することができるので便利です。

意外と使える「Media Go」

 こうした方法で、無事にXperiaに音楽をFLAC形式で転送し、再生することができました。

 昔のDAPの時代は、AppleやSONYの楽曲管理ソフトはとにかく使いづらい印象ですが、ずいぶん使い勝手がまともになった印象です。可逆圧縮形式のFLACに、今年のXperiaシリーズは対応しているので、これからはFLACとXperiaで音楽を楽しんでいこうと思っています。

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus