アマゾン、ストリーミングやゲームを楽しめるAndroid搭載セットトップボックス「Fire TV」を正式発表!価格は$99 すまほん!!

 米Amazonは、新型のビデオストリーミングデバイス「Fire TV」を正式に発表しました。

firetv

 「Fire TV」は、スリムな黒いプラスチック製の筐体に、クアッドコアCPUと2GBの実行用メモリを内蔵。Amazonが主張するところによれば、Apple TVやRokuなどの競合デバイスよりも3倍高速であるそうです。アプリケーションはAndroidまたはHTML5ベース。移植や開発は容易なものと言えるでしょう。

amazon-firetv

 UbiSoftやTakeTwo、Disneyといったゲームメーカーが名を連ねており、これは立派なゲーミングデバイスです。GameloftのAsphalt 8のデモも行われました。来月には1000以上のゲームタイトルが遊べるようになるそうです。なお、$39.99のゲームコントローラーを購入すると、Amazonコインが1000付いてきます。

DSC_1038_verge_super_wide

 HuluやNetflix、YouTube、Vimeoといった動画サービスを快適に閲覧可能です。この分野ではChromecastやApple TVといったセットトップボックとの直接対決が見込まれます。価格はわずか$99と、とてつもなく安いですが、それでもChromecastの$35よりは高いです。

 Amazonの次なる主戦場はテレビとなりました。「Fire TV」は果たして消費者にどこまで受け入れられるのでしょうか。注目です。

情報元:THE VERGE, Amazon

Google Chromecast ( Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16
Google Chromecast

こんな記事も読まれています

「Fire HD 8 Plus」と「Fire HD 10」比較レビュー。どっちを買うべきか解説!

「Chromecast with Google TV」レビュー。iOS/Android両対応、クロームキャストデビューならコレ!

サムスン、高性能SoC「Exynos 2100」を正式発表。

噂:Pixel 5のレンダリング。Soliレーダーなし、背面指紋認証に

Honorも折りたたみスマホ参入!?「Magic Fold」「Magic Wing」を商標登録