ソニーのXperia Z2、海に6週間水没 しかし無事動作

Damaged_1

 海外メディアが伝えたところによると、SONYのXperia Z2を海に落としてしまったスウェーデンのユーザーが、6 週間後に回収を試みたところ、無事に動作したそうです。

 Xperia Z2は、IP58に準拠しており、最大30分間1.5メートルの水に浸けることができるとされています。

 ユーザーは休日に水上スキーを楽しんでいる時、不意にXperia Z2を落としてしまったそうです。この時、海の深さは10m以上であったため、その時は拾うのを諦めたそうです。

 帰宅したユーザーらは、そのXperia Z2に電話をかけると、まだ電源が切れていないことに気付き、6週間後、スキューバダイビングを行うことで回収することができたそうです。その写真がこちら。

 Xperia Z2は背面が割れるなど損傷が酷く、バッテリーが完全に切れていたものの、充電後は無事に動作したそうです。

 IP58の規格では水深1.5m、30分までしか耐えられないはずが、水深10m、6週間も耐え続けたXperia Z2。ユーザーはボロボロのZ2を修理せず、旅の記念品にするそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus