円形ディスプレイを採用した「LG G Watch R」12月初旬よりKDDIから発売

LG_G_Watch_R

 円形のディスプレイを採用した Android Wear 端末 LG G Watch R が12月初旬より KDDI が提供する au+1 Collection にて販売されることがわかりました。価格は現時点では不明です。

 LG G Watch R はイギリス、フランス、イタリアなどのヨーロッパ諸国では11月初旬から販売が予定されており、その後、北米、アジアでの投入がアナウンスされていました。その中、日本では国内通信キャリアである KDDI が取り扱うアクセサリとして販売されます。

 なお、すでに国内市場に投入されている LG G Watch(ディスプレイが丸くない方)との違いは、ディスプレイが液晶から有機EL(P-OLED)に変更されディスプレイが円形に。気圧センサーと心拍センサーが追加され、バッテリ容量も400mAhから410mAhに微増しています。

 同様に円形のディスプレイを採用した Moto 360 の足音が聞こえてこない日本市場からすると、Android Wear の真打ちとなるでしょう。

 また、知らない間に増えては消えているポイントを使って購入が可能なので、KDDI長期ユーザはポイントを適用することで安価に購入が可能かもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus