一足先に試せる マイクロソフトが「Windows 10」評価版を公開

編集部注:本記事は知的好奇心を満たすためのものであり、万人に推奨するわけではありません。テクニカルプレビュー版はあくまでその名の通り、評価版に過ぎず、往々にして不安定なものです。インストールにあたっては、トラブルに遭っても自己責任で解消する程度の知識が求められます。

windows

 先日発表された「Windows 10」のテクニカルプレビュー(評価版)が、Microsoftからダウンロードできるようになりました。

1

 Microsoftのサイトにアクセスし、「今すぐ開始」をクリック。

2

 「Join now」をクリック。

3

 Microsoftアカウントでサインインします。

4 利用規約を読み、同意する場合は「I Accept」をクリック。

5

 「install Technical Preview.」をクリック。

6 ダウンロードページで、手順や注意を確認してください。

7 ダウンロードリンクからダウンロードします。今回は、英語 64ビットをダウンロードしました。

8 記事執筆時点では、数分でダウンロード出来ました。

iso ISOイメージをメディア(DVDやUSBメモリ)に書き込んだり、マウントしてインストールします。ダウンロードリンクの言語に日本語はありませんが、インストール時にローケールで日本を選択できます。キーボードタイプやIMEも日本を選ぶことで、日本語入力できます。 ※システム言語は変わりません。

 試用期間は2015年4月15日まで。Microsoftは、「PCに詳しいユーザーを対象としたプレビュー」としており、何らかのトラブルが起こる可能性があります。公開されたテクニカルプレビューは、まだ初期の開発中のバージョンです。多少のリスクはありますが、次期OSをいち早く体験できるのは魅力的ですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus