中国ネットユーザーが6.5億人に到達、うち9割近くがスマホ

china-gov

 Reutersが報じたところによると、中華人民共和国におけるインターネット利用者が6億4900万人に到達したことがわかりました。情報源は政府機関の報告書となっています。

 さらに、このうち86%にあたる5億5700万人がスマートフォンなどの携帯端末を使用していたとのこと。固定回線よりも大きな伸びを見せており、携帯端末でネットにアクセスしている人は昨年よりも5700万人も多かったそうです。中国市場とスマートフォン市場の巨大さが伺える報告となっています。

 ただしスマートフォンの出荷台数は前年4.23億台から、3.89億台へと減少しています。

 中国全体のインターネット普及率は47.9パーセントとなりますが、小都市や農村における普及はあまり進んでおらず、ここをどう上げるかも今後の課題でしょうね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus