京セラ、Windows Phone試作機を展示――MWC2015

KYOCERA_Corporation_logo

 日本携帯電話メーカー京セラは、Windows Phone 8.1をインストールした高耐久スマートフォンの試作機を展示すると発表しました。

 展示されるのは3月2日よりスペイン・バルセロナにて開催されるMWC(Mobile World Congress) 2015にて。

Kyocera-Torque-ksc-701

(TORQUE KC-S701)

 欧州市場進出の初陣を飾る「TORQUE (KC-S701)」や、仏Sunpartner Technologies社と共同開発した「前面ソーラー充電」対応のコンセプトモデルなどと共に、WPスマホ試作機が展示されるようです。

 未だに日本市場ではWindows Phoneが正規ルートでは投入されていませんが、マウスコンピューターがWP端末の開発を声明しているのもあり、今回国内メーカー京セラがWP搭載機を開発しているというのは期待してしまうところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus