レッドドット・デザイン賞:ソニーはXperia E3と4Kプロジェクターで最高賞、富士通はARROWS NX F-02Gで初受賞

 SONYは、世界的なデザイン賞「reddot award」にて製品が最高賞を受賞したと発表しました。同賞はドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催の権威あるデザイン賞で、今年60回目を迎えます。

 SONYが最高賞「Best of the Best」を受賞したのは2製品。まずはSony Mobile製のAndroidスマートフォンXperia E3。Snapdragon 400搭載のエントリーモデルです。

img02

 そしてもう一つは4K超単焦点プロジェクターLSPX-W1S。プロジェクター、スピーカー、AVラックを一体化し、インテリア性に特化しています。

rdd_2015_LSPX_W1

 以上が最高賞受賞製品です。

 以下は一般賞。富士通のARROWS NX F-02Gが受賞しました。富士通製の携帯電話端末としてはこれが初めてのレッドドット・デザイン賞受賞となります。おめでとうございます。

arrowsnx

 SONY製品の一般受賞は以下の通り。Xperiaシリーズやウォークマン、サイバーショットが受賞しています。

4K液晶テレビ ブラビア®「X9500Bシリーズ」
4K液晶テレビ ブラビア®「X9000Cシリーズ」
ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマン®「NW-ZX2」
ワイヤレススピーカー「SRS-X99」
デジタルスチルカメラ サイバーショット®「DSC-RX100M3」
スマートテニスセンサー「SSE-TN1」
ヘッドマウントイメージプロセッサユニット「HMS-3000MT」
スマートフォン「Xperia Z3」
スマートフォン「Xperia Z3 Compact」
スマートフォン「Xperia T2 Ultra」
スマートフォン「Xperia M2 Aqua」
タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」
スマートウェア「SmartBand Talk」,「SmartWatch 3」

 その他日本メーカーのスマートフォン関連だと、株式会社DAQの「AndMesh Mesh Case for iPhone 6 Plus」が、iPhone 6 Plus用ケースとして世界初の受賞をしています。

 2015033012050450at1a

この記事にコメントする

comments powered by Disqus