中国ナインボットがセグウェイ買収、バックにはシャオミィ

FlorenceSegwayTour_R

 偽セグウェイが本家に?

 Bloombergが報じたところによると、中国Ninebot社がSegwayを買収しました。社名と同名の製品セグウェイを販売する会社です。同製品はアメリカの発明家が開発した立ち乗り二輪車で、皆さんもご存知かと思います。

 Ninebotは、セグウェイに酷似した製品をリリースしている中国のスタートアップ企業で、元々米国進出時に本家Segwayから訴えられたこともあります。そんな本家を、いわば偽物が買収してしまったことになります。

24199152-origpic-92c222

 Ninebotのバックには、あのXiaomi(小米科技:シャオミィ)がいるそうで、実に8000万ドルを投資していたとのこと。Xiaomiの雷軍CEOは、この買収がXiaomiのスマートフォンにとっても意味があると述べました。

Lei-Jun-Xiaomi-offices-02

 最近のXiaomiは4Kテレビアクションカメラドローンを手広く作っているので、何かシナジー効果を考えているところがあるのでしょうね。Ninebotの二輪車は既に日本でも販売されているので、今後の展開に期待したいところです。

ninebot-segway

(Ninebot公式サイトにはSegwayの製品も並ぶようになった)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus