ソニーのヘッドマウントディスプレイ「モーフィアス」は2016年6月市場投入

project-morpheus

 Sony Computer EntertainmentがPlayStation 4用に開発中の「Project Morpheus(プロジェクト・モーフィアス)」について、朝日新聞は市場投入時期を2016年6月と報じました。

 Morpheusは、Head Mount Display(HMD)であり、プレイヤーは頭部に装着。視界に3D映像を映し出し、センサーとカメラで頭の動きに視界を追随させることで、より深いゲーム体験を得られます。

 Sonyは同カテゴリの製品「HMZ」シリーズの生産を終了しており、蓄積された技術をMorpheusに引き継いでいます。頭部に装着するディスプレイ機器としてはHMZ、Morpheus、SmartEyeglassがSonyグループ内で並立していました。(PSX、スゴ録、コクーンみたい?) これらをうまく整理したと見ることもできます。

 どのようなゲームが登場するか、具体的なタイトルは不明です。PS Vitaの背面タッチパネルよりは面白いゲームがたくさん登場しそうな気がします。Morpheusを使った次世代のゲームタイトルに期待したいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus