aptX対応のスポーティーなワイヤレスイヤホンEC Technology「H-07」レビュー

 EC Technology様よりBluetooth4.1対応のワイヤレスイヤホン「H-07」をいただきましたのでレビューをしていきます。

 スポーティなデザインをしていて防汗仕様なので、ランニングなどの運動中にも音楽やラジオを楽しむことができます。マイクを内蔵しているのでスマートフォンに接続して通話も可能。LINEの無料通話のようなサービスを使いながら、ハンズフリーでの長電話にもぴったりです。

 パッケージ内容はH-07本体、充電用ケーブル、イヤーパッド、イヤーフック、取扱説明書の5点。

th_DSC01897

 取扱説明書は日本語での記述もあるのでスマートフォンとの接続に迷うこともありませんでした。

使用感は?

 標準の大きさのイヤーパッドが耳にぴったりフィットしたのでずれ落ちることもなく快適に使用することができました。また、重量も本体の大きさとは反して、17gと軽いこともずれ落ちない快適な使用感に寄与しているものと思われます。

 私は普段多少大きめの音量(iPhoneの音量バーで7~8割ほど)で音楽を聴いていますが、それでも音漏れはほとんどありませんでした。多少の音漏れしたとしても周囲の環境音でかき消される程度のものなので、安心して外でも利用出来ます。

 音楽再生5時間、連続通話時間最大約6時間の公称値と相違ない電池持ちの良さもあり、毎日愛用できる製品だといえます。

音質のほどは?

 私は今までBluetoothワイヤレスイヤホンを使用したことがないので他のワイヤレスイヤホンと比較することはできませんが、iPhone 6に接続して使用すると全体的に音が曇っているような印象を受けました。

 それもそのはず、iPhone 6はaptXに対応していないため、この製品の性能を最大限引き出すことはできません。aptX対応のスマートフォンやラップトップに接続して使用したところ、音質の向上が見られました。

th_DSC02104

iPhone 6はaptXに非対応

 とはいえBluetoothワイヤレスイヤホン。通常のイヤホンと比べると多少音が割れたり、電波状況によっては途切れたりすることはあります。しかし、カジュアルに音楽を楽しむ場合や、ラジオ番組を視聴したり、友人と通話する際には十分満足に利用できます。

 最近のAndroidスマートフォンの多くがaptXに対応しています。自分の使用しているスマートフォンがaptXに対応しているか調べてみましょう。対応しているならオススメですよ。

(編集・校閲: 高橋ノゾム)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus