見逃し配信アプリ「TVer」への雑感

tver

 そういえば先月末からTVerが提供開始されています。在京民放5局のテレビ番組を見逃し配信するというもの。各社の人気番組が放送開始後、一週間程度配信されます。あくまでテレビを補完する位置付け。

2015-11-14 03.43.31

 対応プラットフォームはiOS / Android / PC。アプリ版は動作が若干重たい部分もありますが、お気に入りのタレントや番組名でマイリスト登録し、それをプッシュ通知してくれるのは、リアルタイム視聴派の人には便利です。

 動画の冒頭や番組の途中で飛ばせないCMが入ります。本編再生中のシークは可能です。

 フジテレビは視聴しようとするとアンケートへの回答を求められます。さらにフジテレビとテレビ東京は、それぞれの専用アプリ(フジオンデマンド、テレビ東京動画プレイヤー)のインストールを別途求められます。面倒くさいですね。

 ラインナップとしてはドラマやアニメ、バラエティ。情報番組のコーナーであるMOCOSキッチンも単体配信されていますね。ぱっと見の番組数は多く見えますし、一週間以内の番組が見れるということで、全録レコーダーのタイムシフト再生なんて要らないんじゃないかと思いたくなるかもしれませんが、そんなことはありません。アニメは子供向けばかりで深夜アニメはないですし、ドラマはフジの月九はありません。中途半端な品揃えなので割り切りが必要です。 

 SHARPのBDレコーダーでドラ丸を使っている自分はもちろん、全録機などのレコーダーを使いこなしている人や、録画番組をお出かけ転送・ネットワーク経由で視聴しているような人にとっては、既に間に合っているでしょうから、不要なものです。ただしレコーダーを持っておらず、テレビをあまり見ていない若者などは、スマホでいつでも(ラインナップは限定的とはいえ)一週間以内の番組を見れるとなれば、便利に感じるかもしれません。アプリ自体無料ですしね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus