NuAns NEO、海外で反響。

nuans002

 日本国内での販売がアナウンスされている、Windows 10 Mobileを搭載したNuAns NEOですが、The Vergeなど多数のテック系海外メディアで取り上げられています。各コミュニティでも評判が高く、大きな関心が寄せられているようです。

 特にWindows系のモバイル端末の最新情報に精通した海外ブログWindows Central(旧Windows Phone Central)は、読者に向けてアンケートを実施しており、もしNEOが海外市場で販売された場合、この端末を購入するかどうかを訊いています。現時点で実に73%ものユーザーが購入意向を示しています。

nuansneo

 30%が米国市場、26%がEU市場、16%がインド市場などその他での発売を希望しています。

 ただし、あくまでWindows Centralは、Windowsデバイスを好む比較的ギークな読者が多いことには注意する必要はあります。

 発表会の質疑応答で、海外展開について訊かれると、CES2016やMWC2016に展示して海外事業者などのパートナーを見つけたいと話していたので、海外ユーザーの望む展開になるかもしれませんね。

 キャリア垂直統合で端末を開発することの多かった日本ですが、SIMロック解除義務化とMVNO市場の盛り上がりといった流れの上で、このような独創的なSIMフリー端末が誕生したことは実に喜ばしいことです。ぜひ海外進出してもらいたいですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus