LINE「クリエイターズ着せかえ」を発表。クリエイターが着せかえデータを販売可能に

kisekae_image

 LINE株式会社はユーザがLINEの「着せかえ」を制作・販売できる「クリエイターズ着せかえ」を発表しました。また、併せて制作・審査のガイドラインを公開し、4月下旬からのサービス開始を予定しています。

 クリエイターズ着せかえは、クリエイターズスタンプと同様にLINE STOREから販売が可能で「LINE Creators Market」への登録・申請が必要となります。申請の受付は4月15日からと告知されています。

 LINEの「着せかえ」機能は、LINE全体の画面デザインを変更可能な機能で、背景やアイコン、メニューボタンなど複数のパーツを組み合わせたデザインが可能となっており、クリエイターズスタンプに比べて、作品の世界観をより、追求することが可能です。

 また、クリエイターズ着せかえでは、クリエイターズスタンプでは許可されていなかった写真素材の利用も可能となっています。販売価格は360円・480円・600円から選択可能になっており、売上総額の35%がクリエイターの収益となります。

 ユーザが自身で作成したLINEスタンプを販売できるクリエイターズスタンプでは、個性的なアイデアを生かしたスタンプが数多く生まれ、LINEでのコミュニケーションを更に楽しいものにしてくれました。今回のクリエイターズ着せかえでも、個性的な着せかえがたくさん出てくることに期待したいですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus