LollipopのシェアがKitKatを超える

lollipop 

 Android の バージョンLollipop(5.0 / 5.1)のシェアが KitKat(4.4)を越えたことがわかりました。このデータは、Google Play ストアアプリが3月7日までのデータをまとめたもので、Lollipop が36.1%に対して、KitKat は34.3%になっています。

lollipop_kitkat

 一方で採用事例が徐々に増えつつある Marshmallow(6.0)のシェアは2.3%に留まっており、今後、徐々にシェアが広がっていくものと考えられます。

 大手キャリアが販売しているスマホでは、国外に先駆けてMarshmallowへのアップデートが施されたかと思えば、一部メーカーのアップデートが全滅するなど、徐々にキャリアとメーカーによる明暗が分かれつつあります。

 Android のメジャーバージョンアップは大きく操作性が変わることから、一部消費者から苦情が上がるというキャリア側の事情もあるそうですが、新しい操作性を欲しているユーザが居るということも忘れて欲しくないなと思います。新しいのが良いのなら最新の端末を買えと言われてしまえば、それまでなんですが……。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus