ソフトバンク、被災者のデータ通信制限を撤廃。4月末まで

softbank_logo

 ソフトバンクは、熊本地震で被災したユーザーに対して、データ通信制限に達した場合でも、速度制限を解除し、追加データ量を購入せずに通常速度を維持できるようにすると発表しました。

 適用条件は、災害救助法が適用された地域(熊本県)に契約住所または請求書送付先住所のあるSoftBankユーザー。(ただしプリペイド式の契約は除く)

 期間は2016年4月30日まで。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus