みんなのなつかしガジェット#13 SH901iS

 皆さんの懐かしのガジェット紹介第13弾。今回の紹介は匿名希望さんより頂きました。

SH901iS

 私がスマホに至るまでに使っていたガラケーたちです。4台写ってますが写真がこれしかなくて。SH901iSはiのマークが真ん中にある青い機種です。

DVC00049.JPG

 SH901iSは表面のアルミボディが高級感を醸し出してカッコよかったですね。

 メインカメラが携帯で初の300万画素でオートフォーカス機能も付いて、もうデジカメなんていらないじゃんと思ってましたね。

 ディスプレイは240x320のQVGAで使っていたF504iSから比べると凄く綺麗に見えました。AVケーブルをTVと繋げるとSDカードに録画が出来たのもビデオテープに録画が当たり前の当時は驚きでした。

 普及し始めたおサイフケータイにも対応して、電車に乗れたりコンビニで買い物出来たりと便利な世の中になって来たなと感じました。

 中でも驚いたのは携帯なのにアンテナが付いて無いことです。携帯といえばアンテナ伸ばして使うのが当たり前でしたから。もう重量感あふれるデザインにこれでもかと詰まったハイスペックに一目惚れした携帯です。

 今、SHAPRは苦境で携帯分野でもガラケーの時の栄華はなくなってしまいましたが、ガラケー時代の先頭をSHARPが走っていたのは間違いないです。SH901iSと言わずSHARPに復活してほしいですね。

すまほん!!では、読者の皆さんの思い入れのある、懐かしいガジェットを紹介しています。応募はこちらより。過去記事はこちら

この記事にコメントする

comments powered by Disqus