ウェアラブルデバイス入門者向け「iWOWN i5 Plus」レビュー。読者限定10%OFFクーポンあり

th_DSC02975

 Android WearやApple WATCHの影響を受けてか、数多くのウェアラブルデバイスが販売されるようになりました。価格も製品によってバラバラで低価格なものから高価格帯の製品まで、各々の個性が光る状態です。

 今回、liastore-JP様よりBluetooth4.0対応のスマートブレスレット「iWOWN i5 Plus」を頂戴したのでレビューをしていきます。写真はレッドですが、ブルー・ブラック・レッドの三色展開をしている廉価な製品です。

 スポーティなデザインをしている「iWOWN i5 Plus」は、歩数や睡眠の質を計測する健康管理機能や日付や時刻、スマートフォンに届いた通知を確認する機能を持つ、いわゆるウェアラブルデバイスです。ウェアラブルデバイスの中でも2,980円と非常に安価なので、まだウェアラブルデバイスを使ったことがないという方でも、気軽に試すことができるのでは無いでしょうか。

 なお、使用の際には対応するiOS・Androidアプリをインストールする必要があるので、スマホは必須の製品です。

使用感は?

 ラバー素材のバンドがサラサラとしていて装着感はとても良いです。穴がいくつもあるので手首周りの太さによってブカブカになるということもキツくなることもありません。

th_DSC03003

 この製品の良い所は安価ながらも日付や時刻を表示する機能、歩数やカロリー、睡眠の質、サイクリングやウォーキング、ランニングなどのGPSログを記録する健康管理機能、通知機能、アラーム、スマートフォン紛失対策など、ウェアラブルデバイスに求められる基本的な機能が詰め込まれている点です。この値段でこれら全てが手に入るのであれば満足度は高いです。

 SamsungのGear 2などでも「ウェイクアップジェスチャー」として搭載されていたものに似た機能が「手まねコントロール」という名前で搭載されています。これは画面オフの状態で腕時計を見るような動作を取ると、画面がオンになるというものです。装着している方と反対の手がふさがっていても時刻をみることができるので非常に便利です。

 健康管理機能も便利で、歩数やカロリーはつけて歩いているだけで自動的に加算されていくのであまり「使っている」というイメージはありませんが、手元ですぐに確認できると「今日はあとこれだけ歩こう」という意識づけにもなります。

 また、睡眠の質を計る機能は一番気に入っている機能です。深い睡眠と浅い睡眠の周期や睡眠時間、目覚めた時間を視覚的にチェックできる優れものです。

th_IMG_0383

 睡眠の質を測定するものはスマートフォンのアプリだけで行うものなどでもありますが、こちらは手首につけて寝ているのでより正確に計れているのではないでしょうか。

 アラームは音が鳴るわけではありませんが、指定した時刻になるとバイブレーションで起こしてくれます。寝起きの悪い方なので音が鳴らないと起きられないと思っていましたが、これが案外起きられるので驚きです。

 通知機能もあります。私がウェアラブルデバイスの通知機能に求めていることは「スマートフォンを取り出さなくても手元でなんの通知かわかり、スマートフォンを取り出して反応すべきかの判断ができるかどうか」です。少なくともこのニーズは満たしてくれています。

 手首で「ああ、このLINEのグループか。後でチェックしよう」「この人からの電話ならすぐに出なければ」という判断ができると、スマートフォンをカバンの中にしまっていても問題ありません。特に薄着になりポケットの数が減るこれからの時期は非常に楽になります。

 Amazon商品ページでの電池持ちは4,5日とのことでしたが、実際に使ってみたところ、6日は持ちました。使い方にもよると思いますが、5,6日は持つと考えてもいいと思います。

  充電の際は黒の部分を取り外しUSBポートに挿します。

th_DSC03014

不満点はいくつかあるが……

 ここまで良い点を紹介してきましたが、やはり気になる点はいくつかあります。まず日本へのローカライズが十分にされていない点です。取扱説明書は英語のみで、アプリの日本語も少し怪しいです。とはいえ、取扱説明書がなくてもBluetoothのペアリングがわかるという人であれば見なくてもわかると思いますし、アプリの日本語も怪しいとはいえ「何を言わんとしているかはわかる」という感じです。

 少し痛いのは通知を受け取ってもひらがなが表示されず、アルファベット・数字・漢字・カタカナであれば表示されるという点です。 

IMG_0418

実際に受け取った通知

 

th_DSC02985

ひらがなが表示されていない

 とはいえ、漢字とカタカナさえ表示されればなんとかまだ内容もわかるというケースが多く、先ほど述べた優先度の判断程度であればできます。ひらがなが表示されないのは不満ではあるものの、通知機能自体はあると便利だなという印象です。なので実用性はギリギリのラインですね。

 また、Amazonの商品ページではIP65防塵防水対応と書かれているのと同時に「水泳やシャワー禁止」と書かれている点は残念です。IP65防塵防水なのであればせめてシャワーぐらいは問題ないと保証してほしかったですね。実際に使用しても問題ないのかもしれませんが、万が一故障すると嫌なので商品ページの案内通りにシャワーの際には外すようにしています。

 不満点はいくつかあるものの、製品として成り立たないほどの致命的なものではありませんでした。

安価だからこそ、気軽に試して欲しい。

 不満点はいくつかありますが、これだけの機能が2,980円という安価で試せるようになったのは非常にいい時代だなと思います。3年前に初めてのウェアラブルデバイス初代Jawbone UPを購入した時はこれより1万円も高かったですからね。

 さらに今回はiWOWN様のご好意により、すまほん!!読者限定で10%OFFクーポンをいただきました。クーポンコードは「6QT63ORB」有効期限は2016年7月31日までとなっております。ただでさえ安価な「iWOWN i5 Plus」をより安く入手するチャンスです。お早めにどうぞ!

この記事にコメントする

comments powered by Disqus