自動更新される悪名高いソフトバンクの副商材、契約満了後の解除料を廃止へ。 すまほん!!

photovision

 ソフトバンク株式会社は、自動更新付きの年間契約がある一部プランについて、6月1日以降は契約満了後の解除料を無料にすると発表しました。

 対象プランは以下の通り。フォトビジョンやみまもりGPSなど8プラン。

  • フォトビジョンバリュープラン
  • フォトビジョン半額割
  • フォトビジョンバリュープラン 長期割
  • フォトビジョン法人パック 
  • スマート体組成計専用2年契約
  • みまもりGPS専用2年契約
  • みまもりホームセキュリティ専用2年契約
  • モバイルシアター スマートデバイスプラン

 フォトビジョンやみまもりといえば、抱き合わせ商法における副商材の代表例です。「無料で持ち帰れます」などとの甘言に父母や祖父母が唆され、フォトビジョンを持ち帰ってきてしまい、たしかに無料かのように見えたけれど、実は自動更新付きの契約となっており、25ヶ月目の無料解約月を逃してしまうと、26ヶ月目以降は利用料金が発生するようになる上に、解約には解除料金が必要……などという詐欺のような出来事が日本全国で発生していました。忘れた頃にユーザーを苦しめる、その姿はまるで時限爆弾。

 かつてはスマートフォン販売の特価案件の条件として、こうした機器の契約も必要となることが多かったのですが、しかし所詮は副商材であり、ほとんどの場合サービスも端末も不要な存在であったことから、その筋のプロからは「ゴミ」という通称で呼ばれていました。実際はオモチャぐらいにはなったのですが。

 6月1日以降、これらの製品は2年(スマートデバイスプランのみ3年)の契約満了後、解除料金なしで解約できます。解約を忘れており、面倒な自動更新が始まってしまった、という人にとって朗報です。契約期間は「My SoftBank」の「契約オプション管理」から確認できます。