Anker、無線イヤホン「Anker SoundBuds Curve」発売

 米欧日市場で存在感のあるアクセサリーメーカーAnkerは「Anker SoundBuds Curve」を日本国内にて発売しました。

anker-soundbuds-curve

 本製品の魅力は快適な装着感。付け替えできる5種類のサイズのイヤーチップと、3種類のサイズのシリコン製イヤーウィングが付属しているので、万人が利用可能。生活シーンによって切り替えもできます。

 音質については、Ankerは「パワフルで透明感がある」と表現しています。aptX採用により高音質伝送。これよりも上位のLDAC/aptX HDには非対応。

 マイクを内蔵しているので、通話も可能。IPX5防水規格対応も何気に嬉しいですね。最近はAirPodsのような左右完全独立型のタイプが流行の兆しを見せつつありますが、正直無くしそうだなと心配してしまうので、このように一本のケーブルで繋がっているタイプの方が精神衛生にはいいなぁと思いますね。

 充電時間は約1.5時間。連続通話は約14時間、音楽再生は約12.5時間。

 Amazonにて販売中で、価格は3299円。